2011/7/4 横浜旭がチームUSAサンディエゴベースボールを横浜市へ招待

USA2011/8/2~8/6の期間にNPO法人横浜旭ベースボールクラブが横浜市と米国サンディエゴ市との姉妹都市関係にある、 中学生の野球団体(チームUSAサンディエゴベースボール)を横浜市に招待して、中学生の日米青少年親善文化交流と意見交換会を開催します。 サンディエゴチームが横浜市に滞在する4日間は文化交流、親善野球交流そして史跡見学等の多くの行事を予定しております

  • 8月2日 サンディエゴチーム来日
  • 8月3日 親善野球交流(横浜旭専用球場)・横浜市長表敬訪問 (15:30~)・ 歓迎会(18:00~)
  • 8月4日 親善野球交流(保土ヶ谷球場)(横浜旭/横浜ヤング侍/横浜オール泉)
  • 8月5日 親善野球交流(茂原シニア専用球場)(横浜旭/茂原シニア)
  • 8月6日 観光

2011/8/2 チームUSAサンディエゴ来日!

2011年8月2日~6日の日程でチームUSAサンディエゴの海外遠征をスタート。 本日、15時に成田空港に無事到着した。荷物をピックアップしバスにて横浜のホテルへ移動。 18時に横浜へ到着!チームUSAは、これから以降NPO法人横浜旭ベースボールクラブの全面バックアップでスケジュールをこなしていく。

成田空港から横浜へ 15:30 横浜到着 荷物をピックアップ
さすがに12時間のフライトは疲れた様子 2週間分の荷物は重たそう! チームUSAロゴ

 

2011/8/3 チームUSAが横浜市長表敬訪問

遠征2日目。午前中にヤング侍、茂原シニアと2試合を消化。午後から横浜市長へ表敬訪問を行い18時より歓迎会を行った。 横浜市庁では、林市長と佐藤茂市議会議員及び市民局、国際政策課職員全員が大拍手でチームUSAサンディエゴを出迎えていただきました。 横浜市と米国サンディゴは姉妹都市関係です

横浜市長へ表敬訪問 横浜市長へ表塀訪問 市民局、国際政策課職員全員が大拍手で出迎え!
林市長、佐藤市議会議員、チームUSA記念撮影 2林市長、佐藤市議会議員、チームUSA記念撮影 市職員より横浜の歴史を学ぶ!

 

2011/8/4 親善野球交流

遠征3日目。横浜市保土ヶ谷球場にてチームUSAを相手に横浜旭、ヤング侍、オール泉で3試合を行った。 チームUSAは持ち前の打力を発揮し横浜旭、オール泉に勝利した。ヤング侍は先制されたが、中盤に追いつき後半に逆転。 その後は、チームUSAの打力を抑えこみ見事に勝利した。

 

2011/8/5 親善野球交流

遠征4日目。千葉県茂原市、長生の森野球場へ。チームUSAを相手に茂原シニア、横浜旭で3試合を行い試合終了後は、チームUSAのお別れ会が行われた。

試合前のミーティング 試合前のキャッチボール USAの4番打者
ランチタイム 選手全員で集合写真 お別れ交流
お別れ交流 お別れ交流 お別れ交流

 

米野球少年と交流(タウンニュースに掲載)

NPO横浜旭ベースボールクラブ(広田金一理事長、以下旭BBC)による、野球を通じた日米青少年親善文化交流が8月3日から6日、中区のかながわ労働プラザなどで行われた。
今回は中学生硬式野球クラブの旭BBC、横浜ヤング侍のほか、横浜オール泉中学生軟式野球クラブ、茂原リトルシニア野球協会から総勢約200人が参加。 サンディエゴ市の中学生野球チームの選手ら約40人が招かれ、3日には林文子横浜市長を表敬訪問した後、歓迎会、各クラブ代表選手による意見交換会=写真=などが行われた。
昨年秋にスタートした企画の準備は、震災の影響で一時中断していた時期も。広田理事長=写真左=は「多くの協力のもと実現でき、感謝している。これを機に、 日本の未来を背負う若者に国際感覚を身につけてほしい」と語った。
旭BBCの主将、征矢大智君は「14歳でこういう経験ができるのは貴重なこと。この機会に日本のいいところを伝えたい」と話していた。 期間中は保土ケ谷区などで日本対アメリカのクラブ対抗試合も行われ、交流を深めた

page Top