所属リーグ

1993年(平成5年)、兵庫県尼崎市において設立された。ヤングリーグは健全な硬式野球の振興と発展に寄与することを目的にして発足し硬式野球を 通し、 少年、少女たちが将来健全な社会人として成長するように選手の育成と指導に努めて いる。その原点は「どうすれば少年・少女たちに役立つか」にあり、 ヤングリーグ その為には、私利私欲を捨て 愛情と寛容の精神を持ち奉仕活動をやろうとする趣旨で結ばれた者同志が集う組織である。以上のような主旨、 哲学が多くの方々から御理解を頂き、結成当時は30数チームのリーグで あったが、現在は山形から沖縄まで全国に19支部188チーム (小学生17チーム、中学生 179チーム)の加盟をみるに至っております

2019年度 ヤングリーグ本部及び支部 年間予定表

日付 予定(大会等の行事)
2/3 西関東支部1年生大会
2/17 西関東支部総会・懇親会
3/2~3 横浜DeNAベイスターズカップ
3/9~10

3年生お別れ大会

3/23~25 ヤングリーグ春季大会
3/31 山梨親善大会
4/6 支部春季大会(ジャイアンツカップ予選)
5/26,6/1~2 ダイト杯第7回支部春季大会
5/11.12.19 関東大会
6/29.30 ジャイアンツカップ神奈川予選
6/8 支部夏季大会(選手権予選)
7/14 倉敷国際少年野球大会
7/20~21 ヤングリーグジュニア選手権大会
7/27~29 ヤングリーグ選手権大会
8/3~4 日刊スポーツ杯オールスター戦
8/10~11 1年生教育リーグ
8/11~16 ジャイアンツカップ
8/17~19 倉敷国際少年野球大会
9/7~8 西関東支部秋季大会
9/14 西関東支部新人戦
10/19.20.26 東日本秋季大会
12/7~8 ベイスターズカップ支部予選
12/14~15 東西1年生大会
11/30~12/1 グランドチャンピオン大会

ヤングリーグの特色と利点

  • ヤングリーグ全体の指導力が向上し、高校野球、大学、社会人並びにプロ野球界でヤング リーグOBが活躍しており、またプロ野球選手が続々と誕生している(日ハム八木智哉投手、 ヤクルト武内選手、巨人福田投手, 日ハム宮本投手 等々)。
  • ヤングリーグは一般社団法人の認証を得た公認法人格である。
  • ヤングリーグは他のリーグとの交流を積極的に推進している。
  • ヤングリーグ主催の全国大会を含め年間50試合を超える地区大会を開催し、 どの選手にも出場する機会を与えている。
  • ヤングリーグでは、春、夏、秋の全国大会以外に毎年11月下旬に年度の総合選手権大会(グランドチャンピオン大会)を企画し最高の覇者を争う大会を開催している。
  • 3年前より倉敷市とタイアップして国際大会を開催し加盟チーム並びに選手の国際感覚を身につける指導をしている。
  • 中学生の選手が一番成長する3年生の夏以後を重要視して3年生は12月迄、公式戦が企画されており、その舞台で実力を発揮することができる。NHKのMLB解説者(元プロ野球選手)高橋直樹氏を冠とした「高橋直樹杯争奪中学生硬式野球大会」も全国レベルで毎年 11月末頃に公式戦の大会として開催されるのも、その企画の一つである
  • ヤングリーグは小学部、中学部共に少女も選手登録でき、公式試合に参加できる。
  • 現場の意見を吸収した選手主体の事業運営をしている。
  • ヤングリーグは本部加盟費用等の負担が少ない。

ヤングリーグ(Young League)本部:

兵庫県尼崎市昭和通り4-131 宮崎ビル4F
TEL.06-6416-8917 FAX.06-6416-9111

詳しくはこちら : http://www.young-league.com/

page Top